タプロスの取り組みアイコン

タプロスの取り組み

タプロスの取り組みアイコン
タプロスの取り組み

地域社会とともに
成長していく
会社でありたい。

タプロス株式会社では、
LPガスと言う地球エネルギー通じたサービスを行っていることから、
社会への奉仕と環境の保全を企業の課題として各種活動を行っております。

地域社会との結びつきを強め、
みなさまとともに成長していく会社でありたい。
さらには、限りある資源を有効に使い地球環境の保全に貢献したい。
と言う2つの観点に立ちグループ全体で取り組み、行動していきます。
秋田ノーザンハピネッツの
ブロンズパートナー
ノーザンハピネッツロゴ
タプロスでは、地域貢献の一環として、秋田県初のプロバスケットボールチーム「秋田ノーザンハピネッツ」のブロンズパートナーとして応援しています。
ブラウブリッツ秋田の
アドボードスポンサー
ノーザンハピネッツロゴ
タプロスでは、地域貢献の一環として、北東北初のJリーグチームをつくるべく発足した、サッカークラブチーム「ブラウブリッツ秋田」のアドボードスポンサーとして応援しています。
秋田ノーザンブレッツの
ピッチバナースポンサー
ノーザンハピネッツロゴ
タプロスでは、地域貢献の一環として、秋田ノーザンブレッツのピッチバナースポンサーとして応援しています。また、フォワードの黒川賢亮選手とバックスの中村佳剛選手が在籍しています。
各事業所全てに
AEDを設置
ノーザンハピネッツロゴ
AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。 2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、当社でも各事業所全てにAEDを設置いたしました。
「あきた環境優良事業所」
として認定
ノーザンハピネッツロゴ
平成22年4月よりNPO法人環境あきた県民フォーラムより「あきた環境優良事業所」として認定されました。「あきた環境優良事業所」とは秋田県版ミニISOと呼ばれる環境マネジメントシステムです。国際規格のISO 14001ではハードルが高いという県内中小事業所を対象とし、負担の軽い経費で環境に優しい活動に取り組んでいくことを目的としています。
総務省消防庁の
「消防団協力事業所」として認定
秋田市の
「消防団協力事業所」として認定
ノーザンハピネッツロゴ
平成22年2月より総務省消防庁から「消防団協力事業所」として認定されました。「消防団協力事業所」とは勤務時間中の消防団活動への便宜や従業員の入団促進など、事業所としての消防団への協力が、事業所の社会貢献として広く認められたものです。認められた事業所は、取得した表示証を社屋に掲示でき、表示証のマークを自社ホームーページなどで広く公表することができます。

平成21年9月より秋田市から「消防団協力事業所」として認定されました。「消防団協力事業所」とは勤務時間中の消防団活動への便宜や従業員の入団促進など、事業所としての消防団への協力が、事業所の社会貢献として広く認められたものです。認められた事業所は、取得した表示証を社屋に掲示でき、表示証のマークを自社ホームーページなどで広く公表することができます。
秋田わか杉国体・炬火
(聖火)維持への協力
ノーザンハピネッツロゴ
平成19年9月29日~10月9日にわたり開催された“秋田わか杉国体”。 国体のシンボルとなり期間中灯し続ける炬火は、前回大会(昭和36年)に引き続き地球に優しいLPガスが使用されました。 タプロスは炬火の維持へ協力させていただきました。 写真:朝日を浴びる炬火
車いす用トイレ
案内板設置
ノーザンハピネッツロゴ
秋田県では、平成19年には秋田わか杉国体と全国障害者スポーツ大会(秋田わか杉大会)が開催されます。県内の観光地等を訪れる高齢者や障害のある方も多数いらっしゃることが予想されます。こうしたことから、高齢者や障害のある方が安心して自由に外出・移動できるように、秋田県でいろいろな整備を進めており、タプロス本社の車イストイレも秋田県・車いす案内板設置箇所に認可されました。ぜひ、ご利用ください。 トイレ利用可能時間:8時30分から17時30分※定休日はありません。 写真:本社前の車いすマークが目印です。
バス待合所を寄贈
ノーザンハピネッツロゴ
NPO法人バリアフリーネットワーク様のご協力のもと、バス待合所を由利本荘市・社会福祉エリア内へ寄贈させていただきました。福祉エリア施設利用者の安全と安心が高まることを願います。
World Econo Move へ協賛
ノーザンハピネッツロゴ
平成18年5月4・5日に大潟村ソーラースポーツラインで開催された、ワールド・エコノ・ムーブにささやかながら協賛させていただきました。本大会は、次世代エネルギーを使用したエコノムーバレースであり、エネルギーの有効活用の追求と将来のエンジニア育成及び発掘を目的とし開催されています。
※ 『エコノムーバ』とは、 世界初の電気自動車エコノミーラン「ワールド・エコノ・ムーブ」の レギュレーション規格に合致した競技車両のことです。
横手旭岡山神社梵天祭りへの参加
ノーザンハピネッツロゴ
タプロスは、各地域に営業所があり地域の行事を応援しています。 2月15・16日には、270年の歴史をもつ、横手旭岡神社梵天祭りへ協賛・参加しました。2月16日の横手地域局前で行われた「梵天コンクール」に参加し「秋田テレビ賞」を受賞しました。 写真:今年の干支“戌年”にちなみ花咲爺さんの梵天を作成しました。